会社概要

Technogel® は、車椅子や医療用から、サイクリング、座った動作、ウォーキングや就寝時まで、清涼感のあるジェルタイプのクッションが人間工学に基づいたサポートをするため、長時間、椅子に座っても腰に不快感や緊張を感じることがありません。毎日の生活に快適にお過ごしいただくために、理想的な製品づくりに取り組んでいます。当社は、より健康で、喜びに満ちた、快適な眠りと生活のために、引き続きイノベーションに力を入れています。当社のインスピレーションを皆様と共有。Technogel® ならではの特長を生かし、毎日の生活を快適にお過ごしいただくことができます。

Technogel® のチーム

1990年にマッシモ・ロジオ(Massimo Losio)が創設した Technogel は、世界の科学者、エンジニア、クリエーター、分析者、職人や夢見るドリーマーの中で、高く評価されてきました。最も重要なことは、Technogel® は、世界中の人たちに、より快適な眠りをお届けするために尽力するひとつのチームだということです。

Massimo Losio

ロイヤルメディカ(Royal Medica) から「ロイヤルコンフォート」へ。素材は進化し続けています。1990 年、マッシモ・ロジオは、 車いす生活を送る友人のためにソリューションを探しているときに、バイエル マテリアルサイエンス社(Bayer Material Science)が製造したユニークなジェル に出会いました。バイエルは、床ずれに悩む長期入院患者さんのための快適なクッションの素材に、このジェルを使っていました。ロジオには、さらに大きなビジョンがありました。その後すぐに、ロイヤルメディカ社から、新たに医療用の製品ラインが登場しました

Matteo Mason

マッシモ・ロジオは、自転車部品の製造業界で世界トップメーカーのセラロイヤル社(Selle Royal S.p.A.)の取締役として業務に取り組む一方、ロイヤルメディカ社の医療分野以外での用途を拡大させてきました。新たにマッテオ・メゾン(Matteo Mason)を研究開発チームに迎え、企業の可能性を強化し、業界全体にジェル技術のパイオニアとして新時代の開拓をスタートさせました。